清潔感のある男子に近づく、香りとスキンケアのたしなみ

夏到来の今だからこそ気にしたい。清潔感のある男子に近づく、香りとスキンケアのたしなみ

8月に入り、本格的な夏が到来。
今年の夏は従来の夏より外出の機会は少ないとはいえ、外出がないことはありませんよね。
ひとたび外に出ると、暑い日差しで顔や身体が汗でダラダラになる方も多いのではないでしょうか。

そんな時でも気を付けておくべき大事なシーン、商談前やデート、日常生活においては電車に乗る際など、自分だけでなくエチケットとしてケアが必要です。
こういう季節だからこそ、ほんのりいい香りがしていたら、好印象ですよね。
また、夏の汗ケアは匂いだけではありません。
汗をかくことで皮脂が洗い流されて、肌が乾燥して肌荒れにもつながってしまいます。

そうはいっても、あれもこれもケアをするのは少し億劫。そんな気持ちを払拭すべく、気負わず香りとスキンケアを日常に取り入れるアイテムをご紹介いたします。

夏の香りのまとい方 3つのコツ

① 汗をしっかり拭いてから香水をつけよう

① 汗をしっかり拭いてから香水をつけよう

汗のにおいが気になるからと、マスキングする(隠す)ように香水をつけるのはおすすめしていません。
ボディシートや、ないときはハンカチなどで汗をふいたあとでつけるようにしましょう。

② 付ける場所は下半身がおすすめ!

② 付ける場所は下半身がおすすめ!

上半身も薄着になる季節。
定番の手首にかけすぎると、動くたびに香りが漂って、人によっては不快感も。
でも下半身なら、気温の高い夏でも、香りは下から上にのぼる性質があるので、ほんのりいい香りが漂います。

③ ハンドタオルにふわっとプッシュ

③ ハンドタオルにふわっとプッシュ

持ち歩くハンドタオルに香水を吹きかけておくと、汗を拭く時に、自分の心地良さと共に、周囲にもさりげなく、優しく香って気持ちの良い空間に。
(シミになりやすい素材や香料があるのでご注意ください)

夏のおすすめスキンケア3種

① 朝も洗顔を行おう

① 朝も洗顔を行おう

寝ている間にも皮脂や空気中の見えない埃などで肌は汚れています。
夏場は特に汗をかきやすいので、普段夜しか洗顔をしない。という方は朝も洗顔を。
洗顔前にはぬるま湯で予洗い(※1)も忘れずに。
※1 洗顔前に「洗顔料を使わずに顔を洗う」こと

② 洗顔化粧水だけでなく、乳液も使ってテカリを抑えよう

② 洗顔化粧水だけでなく、乳液も使ってテカリを抑えよう

洗顔で皮脂や汚れを落とすことと同じくらい、保湿も重要です。
男性の場合、肌の水分バランスが崩れているために皮脂量が過剰になっている場合が多いので、保湿により肌の水分バランスを整えることは皮脂バランスを整えることにも繋がります。

③ 日焼け止めもお忘れなく。

③ 日焼け止めもお忘れなく。

紫外線は肌を黒くするだけでなく、肌内部にダメージを与えて、シミやタルミ、ニキビ、乾燥、テカリなど、様々なトラブルを引き起こす原因になります。
肌への紫外線ダメージを防ぐために、男性にも日焼け止めの使用をおすすめしています。
その際には首回りもしっかりと塗りましょう。

BULK HOMME×RISINGWAVE 好印象への最短ルートがつまった、ポーチコフレが限定発売

BULK HOMME × RISINGWAVE ポーチコフレ
RISINGWAVE FREE EAU DE TOILETTE (LIGHT BLUE)
RISINGWAVE TWIST FRAGRANCE (FREE LIGHT BLUE)
BULK HOMME THE FACE WASH
BULK HOMME THE LOTION

夏の香りのまとい方とスキンケアのコツを頭に入れたところで、フレグランスとスキンケアを一気に体験できるセットがこの夏登場。
「ライジングウェーブ フリー オードトワレ×バルクオム コフレ」が2020年8月15日(土)に発売します(一部店舗では先行販売中)。
ライジングウェーブ フリー ライトブルーのオードトワレ/ツイストフレグランスと、バルクオムのスキンケアサンプル(洗顔料、化粧水、乳液)がセットになっています。
2回目のコラボレーションとなる今回は、2ブランドのダブルネームでオリジナルポーチを制作。
限定セットにはこちらのポーチがついてきます。
バルクオムからも、同時発売で ライジングウェーブ フリー オードトワレ(ライトブルー) のミニサンプル付きセットが登場。
こちらももちろんポーチ付きです。

スキンケアと香りを、気負わず身だしなみの一部と捉えて、“最短ルート”でこの夏の好印象をゲットしてください。

BULK HOMME ブランドサイト